PICKUP

GLOBEの18年間の成果が本になりました

環境のための地球学習観測プログラム(GLOBE)の理論と方法、日本が取り組んできた18年間の成果を紹介した一冊です。
環境観測の方法や参加学校での具体的な実践事例も掲載。環境教育のテキストとしても活用して頂ける内容です。

  • 『環境の学習と観測にもとづいたグローブプログラムの理論と実践
    −学校における観測活動から地球と地域の環境を考える−』
  • 山下脩二・樋口利彦・吉冨友恭 編
  • 古今書院

第5回「小金井・国分寺・小平 環境教育 実践フォーラム」開催

第5回小金井・国分寺・小平 環境教育 実践フォーラム 「学校の環境教育を支える地域」をテーマに、持続可能な開発のための教育(ESD:Education for Sustainable Development)と、コミュニティスクール活動について、それぞれご報告いただきます。

  • 【日時】2014年1月30日(木)  15:00−16:50
  • 【会場】環境教育研究センター 多目的教室

詳細チラシ

第4回「小金井・国分寺・小平 環境教育 実践フォーラム」開催

第4回小金井・国分寺・小平 環境教育 実践フォーラム 環境教育実践の報告会です。川や森について詳しい地域の専門家が小学校の環境教育実践をサポートした事例が報告されます。

  • 【日時】2月15日(金) 14:30−16:45
  • 【会場】環境教育研究センター 多目的教室

詳細チラシ

第7回「グローブ日本 生徒の集い」開催

環境教育リーダー養成講座 グローブの観測活動の成果を全国の学校の児童、生徒が発表します。皆様是非、ご参加ください。

  • 2012年12月14日(金)・15日(土)・16 日(日)
  • 【一般公開プログラム】12月15 日(土)8:50−14:30
  • 【場所】国立オリンピック記念青少年総合センター(メイン会場:センター棟513)

第7回「グローブ日本 生徒の集い」・チラシ

環境教育リーダー養成講座 開講!!

環境教育リーダー養成講座各方面において環境教育を実践するリーダーを養成する講座を新しく発足させます。
2年にわたる講座で、1年目においては体験をしながら学びを深める様々なプログラムを予定しています。 次年度の2年目では自分たちでプログラムを企画し実施していくことを試みます。たくさんの学生の参加を期待しています。

環境教育リーダー養成講座

現代GPの成果が本になりました

持続可能な社会の形成に向けて、東京学芸大学の学生が地域の人々と交流しながら地域を探求する学習を展開しました。学生と教員がともにつくる授業実践の記録で、協働的な学びの中で主体性を育む大学教育の1つの在り方を示しています。

  • 『地域に学ぶ、学生が変わる −大学と市民でつくる持続可能な社会− 』
  • 地域と連携する大学教育研究会 編
  • 東京学芸大学出版会

農園のリーフレットが完成しました

大学院環境教育サブコース「環境教育方法論ai」の授業の履修者(環境教育専攻、美術専攻、現職教員の7名)が、農園のリーフレットを作りました。

環境教育研究センター「農園の歩き方」

「農園の歩き方」リーフレット